スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デマや嫌な噂って何?

あるネットの質問回答ページで
「なぜ良く知らない人がネットでデマを流すのか?私は自分の信仰する団体が批判されて悲しい。帰苑を勧められたら何故行かないのか?(要約)」と書かれていました。

同じようなことを以前も書きましたが、
1.そもそも新興宗教の特定団体を名指しで批判する人は、その団体を知っていないと名指しで批判できないはずです。
  それでは批判する人の区分はどのようなものがあるでしょうか?
  1) ●●についてはよく判らないけれど、新興宗教なので好きでは無いから批判した。
  2) △△という団体に所属しているが●●は競合なので批判した。
  3) ●●という団体に所属していたが結果として辞めた。辞めた経験を基に批判した。
  4) ●●という団体の信徒から勧誘された。 or 信徒から迷惑を受けた。その経験を基に批判した。
 
では区分ごとに掘り下げてみましょう。

 1)のケースって極稀なケースだと思います。わざわざ知らない団体の名前を検索して批判しますか?しませんよね?
 2)この場合、自分の所属団体を書いて批判することになると思います。●●は△△より劣る、と思っている訳ですから。
 でも、あまりこのパターンは見たことがありません。
 3)これは普通”知っている”と区分されて良いと思います。
 4)3)と同じ。
 
このように”知って”いなければ、特定団体をピンポイントで否定する人間はいないわけで、苑を批判する人の言動が全て正しくデマでは無い、、、とは私もさすがに言いませんが、ある程度知っているからこそ、なんらかの批判やコメントを出している、、、ということです。
3,4のケースも表面的にしか知らない、一部しか理解していない、、、とか
”それはその人が教えを理解していなかった。よく学んでいなかった”という反論もあるかもしれませんが、実際に霊能クラスまで行った方も辞めているわけです。
一部を見ただけでこれは信用すべきでは無い、そう判断した人もいる訳で、”一部しか知らない”ことが私は否定の根拠になることは間違いだとは到底思えません。
      
そもそも苑の被害の問題は、苑の全て知ったり、霊位の高い位になったりすることは別な話です。
盲信、無断入信といったことは、別に仏教を学んでいなくても問題として確認できることでもあります。
ですから 
     
     苑のことを知らない人間が(信徒さんが言う)デマを流すことは基本的にありえない。
     苑のことをある程度知っている人間でないと苑を批判することは基本的にありえない。
   
 と私は思います。

逆に私は伺いたいです。
    あなた方の言うデマっていったいなんですか?
    デマで無い、、、と断ずる根拠も共に明確に教えて下さい。

     
       

えるさんの場合

御自身は非信徒で嫁ぎ先の義両親が信徒の方からご報告を頂いたいので掲載します。

--------------------------------
はじめまして。
私の被害はまだ全然なほうですが、私は我慢出来ないのでどうしても聞いて欲しくコメントさせてもらいます。
入信しているのは義家族です。
結婚前から入信していて、結婚するときもステップアップ??するためかなにかで、名前だけ貸してほしい。と言われました。
元々、私の家は代々のお寺はあるものの全く信心深い家庭で育っておらずむしろそういったものに嫌悪感をもつ価値観で育っていましたが、まだ若かったこともあり、集会などには全く行かないでいいのなら。ということで了承しました。
それからは何年かに一度、一生あるかないかの教祖様の生誕の日?か亡くなった日??に行ってほしいと言われるくらいで、他は何も言われなかったので気にしていませんでしたが、この度、家を購入することになり、接心とやらを受けないと行けないといわれ、主人と気に入ったとこを購入しようとしたら、そこに住むと最悪、目が見えなくなったり離婚するかも…
と言われたり、ただダメとだけ言われたり…
なかなか決まらなかったですが、主人がいい加減、自分たちの意思を尊重させてもらえないか。といったところ、一応は尊重してもいいことになり決まったのですが、それからが大変で、そこは海に通ずる水路が近いのですが、水難に遭われたりしたかただったり、色んなかたの霊が数え切れないくらいいる。
いまは大人しくしているが私が信心深く入信し、道を歩まないといけない。
と言われたらしく、義両親、とくに義母からあなたはイヤかも知れないけど、それでももういってもらうしかない。それにちょっとやそっとのことじゃダメらしく私には本格的に歩んでもらわないと言われ、接心とやらを受けろと言われています。
主人は一応は守ろうとしてくれている体制ではありますが、一回くらいは付き合って…と言っています。

本当に一度きりで済むとは思えませんし、義両親もしたほうがいいという地鎮祭をするのですが、一体なんのための地鎮祭なのか…笑
私は信じている人まで批判する気はありませんが、私は信じてもいないのにそこにいくだけで得とやらがつめるわけもないし、宗教とは心の問題なので、そこに行かずともご先祖さまを思ったりするだけでいいのでは?と思います。
そして、知らない間に私の生まれて一歳にならない 子まで勝手に入信させられていたのを知り、今後どのようにしたらいいか…と先が思いやられます。
少なくとも子供は判断のつく年頃になるまでは守りたいです。
-----------------------------------

続きを読む

自浄作用の作り難さ

苑に繋がることで大難が小難になるそうです。

未だに信徒の方は、アンチが批判する苑の構造に対して、批判者個人を批判したり、定番の教えを理解していない、その信徒が悪い苑はまとものようです。
ぶっちゃけスゴイ団体だそうです。

アンチが批判しているのは繰り返しますがほとんど構造です。
・他人が勝手に無断入信手続ができて、それが露見しない構造
・過度に信仰に依存する信徒が出る構造
この批判内容は、例え仏教を知っていなくても、理解していなくても、教えを理解できていない非信徒でも指摘、理解ができる内容です。

相談頂くメールでもあるのですが、
辞めようとしたり、経の中で構造を変えようとする方に対して、一部の信徒の方はいじめのようなことをするようです。

一体、利他の教えとはなんですか?
批判されることを苑はスゴイでごまかし、教えを理解していなから、で短絡し
中から自浄しようとする行為を潰す。
一体、利他の教えとはなんですか?

そりゃいままでかけてきた時間、金、苑の中で積み上げてきたもの
壊してきた人間関係全て放棄するのが怖いのは理解できます。
楽ですよね?
苑に関われば、そのスゴイ団体に関わっている自分、示してくれる方針、精進が足りなかったという言い訳までくれます。
捨てたくないのは多少は判ります。

とはいえ、批判内容を今までのように「教えを理解していない。」で済ますのは自爆するだけです。
批判されるのは批判されるだけの根拠があるわけで、よりよく改善しようとする人間、旅立とうとする人間を責めるのは、利他の教えの本質から外れるのではないでしょうか?

真如苑対策室復帰のお知らせ

サーバーの都合で停止していましたが、真如苑対策室のHPが復帰しました。

お金があるんですね。

東日本震災の際に苑の仙台支部が被災したとは聞いていました。

今度、宮城県庁近くの場所に新しく土地を購入し、仙台支部を作るそうです。
以下引用
--------
宗教法人の真如苑(東京都立川市)が、仙台市青葉区本町2丁目の三井アーバンホテル跡地の駐車場と、隣接する三井生命仙台第2ビルの土地(計2204平方メートル)を取得したことが7日、分かった。真如苑は寺院を建てる方針。市中心部の東二番丁通や勾当台公園に面する角地で、跡地利用が注目されていた。
 土地とビルを所有していた三井生命保険によると、売買は9月24日に成立した。複数の不動産関係者によると、数カ月前に三井生命保険が実施した入札に真如苑や不動産会社など複数が応札。真如苑が最高額を提示し、売買成立に向けた交渉が続いていた。入札額は50億~70億円とみられる。

引用元と続きは以下
河北新報 HP 2015/10/8より
---------

ちょっと前にも億単位で仏像落札していましたが、今度は50~70億ですか、、、
5,000,000,000÷年会費/一年間/一人/¥2400=2,083,333人
施設の維持費や事務員など固定費は年間かかるわけで、この50億は土地代だけです。
建物や関連施設の費用は含まれていません。
数千万では建てることはできないでしょう。
何しろ県内信徒が集まりやすい場所ですから。
ちなみに、仙台駅から約1.3km
周辺には地下鉄駅は徒歩5分圏内に地下鉄駅が二駅、周辺にはビジネスホテルも数軒あります。
良い立地ですね。

お金はほとんどかからない、そう聞きますがほんとにそうなんでしょうか?
この土地購入、建築にかかる費用はどこからねん出されるのでしょうか?
歓喜?施餓鬼?グッズ購入?年会費?

プロフィール

緋色

Author:緋色
親が真如苑に嵌っています。

私は親越し、直接会った他の信者さん、真如苑の事務員さん越しに接触した真如苑を疑問の目で見ることしかできません。
信者親や他の信者さんからは、勝手に無断入信させられたり、因縁を持ち出し、酷い目に遭う等と脅されたり、真如苑の事務員さんは
都合の悪いことは信者さんになすりつけ、無断で入信できるシステムを放置することも私は理解できません。
ですので、私はアンチの立場です。

更に細かい理由、事実の経緯はブログ内の記事を参考下さい。

信条として、ご先祖さんは自宅の仏壇に時々祈ったりお供えしたり、盆にお参りして一生懸命に人を騙さず生きていればそれで十分喜んでくれて供養になり、自分が死んでもこれくらいしてくれれば十分だと思っています。
自分が酷い苦しみと絶望のうちに死んだとしても、子孫に恨みつらみ苦しみは絶対に残したくない、、、。

幸せに生きて欲しいと心から願っています。

管理人緋色へのご連絡用
100%の返信は保証できませんが、ご相談、被害報告、情報等、御受けしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

緋色のblogの掲示板
当ブログの掲示板です。 情報交換、被害報告等真如苑に関することや、メールフォーム、コメント以外で管理人の緋色に連絡する場合等に御使用下さい。                 掲示板へ←クリック 

下は掲示板の現在の状態です。
※記事毎の閲覧や書き込みはできますが、 直接、掲示板へ移動することをお勧めします。
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
FC2リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。