スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊能

以前、書きましたが、私は信者親から無断入信をされ、事務局に行きました。
その前後、電話で話したのですが、要約するとこういう流れでした。

緋色「うちの信者親が、そちらの霊能者の方から「コックリさんがついている。」とか「苦しんで死んだ先祖の霊が(略)。」と言われてきたのですが、どういうことですか?。」
事務員「いや、、コックリさんや霊能といったものは、こちらでは無いと思いますが、、、。」
というのが大まかな流れです。

ただ、私は散々、霊能を得るとか、霊能者からのありがたい言葉、という言葉を聴いていたので、「無い。」つーのはないだろうよ?。
と感じたわけです。

ただ改めて今現在の真如苑のHPを見ると、霊能って書いてないんですよね。
見落としているだけなのでしょうか?
変わりに仏性を磨くと書いてありますが、これって、多分、大乗涅槃経の”一切衆生悉有仏性”を絡めているのでしょうが、これは、一切の衆生は例外なく皆、仏になる可能性を持っているということですが、この場合の仏って悟りとかそういう意味だと思うのですがいかがでしょう?

Wikipediaの真如苑の項を見ると接心についてこう書いてあります。
”修行によって「真如霊界の境涯」に進展した指導者。またかつてはミーディアムと呼んだ)と対座し、瞑想、問答、思惟しながら己の精神境涯の向上を目指す。”
”境涯”って初めて聞いた言葉ですが、調べると「この世で生きていくうえで置かれた、人それぞれの立場」という意味だそうで、真如霊界の境涯って?!意味が私は取れません。
どうも所謂、霊能力、、、とは真如苑の霊能とは違うみたいです。

霊能、修行、、、決して良いイメージだけではありません。

対外的に、クレームを付けてきた相手によって、苑の対応者は言葉を変えている可能性はないでしょうか?





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カルトはレベルによって言葉を変える

これは脱会カウンセラーの分析でも言われています。
対外的にはもちろん、初心者、霊位相承者、スジオヤなどに対して教義を変えています。
対外的に「霊能」を出さないのはその典型でしょう。いかがわしさがばれてしまいますから。
プロフィール

緋色

Author:緋色
親が真如苑に嵌っています。

私は親越し、直接会った他の信者さん、真如苑の事務員さん越しに接触した真如苑を疑問の目で見ることしかできません。
信者親や他の信者さんからは、勝手に無断入信させられたり、因縁を持ち出し、酷い目に遭う等と脅されたり、真如苑の事務員さんは
都合の悪いことは信者さんになすりつけ、無断で入信できるシステムを放置することも私は理解できません。
ですので、私はアンチの立場です。

更に細かい理由、事実の経緯はブログ内の記事を参考下さい。

信条として、ご先祖さんは自宅の仏壇に時々祈ったりお供えしたり、盆にお参りして一生懸命に人を騙さず生きていればそれで十分喜んでくれて供養になり、自分が死んでもこれくらいしてくれれば十分だと思っています。
自分が酷い苦しみと絶望のうちに死んだとしても、子孫に恨みつらみ苦しみは絶対に残したくない、、、。

幸せに生きて欲しいと心から願っています。

管理人緋色へのご連絡用
100%の返信は保証できませんが、ご相談、被害報告、情報等、御受けしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

緋色のblogの掲示板
当ブログの掲示板です。 情報交換、被害報告等真如苑に関することや、メールフォーム、コメント以外で管理人の緋色に連絡する場合等に御使用下さい。                 掲示板へ←クリック 

下は掲示板の現在の状態です。
※記事毎の閲覧や書き込みはできますが、 直接、掲示板へ移動することをお勧めします。
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
FC2リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。