スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断で入信扱いになっていることが発覚した場合~その1~心構えと準備

白状しますが、私は信者親を脱会させることに失敗しました。

言い訳ですが無断入信が判明した時の状況が状況だったこと、その前後のやりとりが心の底から納得がいかず、ぶち切れてしい、信者親に強く出てしまいました。

怒りに我を忘れる状態で接したことが却って状況を悪化させました。
この状態を信者親は苑にし、すがりついたのです。
結果、接心かはわかりませんが、苑から「おまえの修行が足りないから、あなた達(家族は)はそうなってしまった!。悪い因縁のせいだ!。」ってコメントを貰い、いつもの無限ループです。

本当に無責任ですよね、真如苑の霊能者とか接心って。

その失敗に基づき、もし、縁者や知人に無断入信させられていた時の対応について書いてみたいと思います。

■無断入信させられていることが判明したら。
1.心構え
①不安だし、腹が立つと思います。
でも、絶対に切れたり怒ってはいけません。
対応、対策がやりくくなります。
とにもかくにも最悪の事態を想定して、言動や行動やられたこと、信者の考え方を情報収集しておいたほうがいいです。
特に他家族や親戚、知人が無断で入信させられているかどうか、信者本人に確認するのはかなり難しいので、慎重に行動する必要があります。
尚、苑の確認しても、本人と証明することができない限り、本人か、勧誘した本人でないと確認できません。
電話での確認も対応しません。
苑自体は会員状況をPCで管理しており、(おそらく)各本部、支部のPCは繋がっているはずですので確認は容易な筈ですが、プライバシーを盾にして明かしません。

②まず冷静になりましょう。
相手は矛盾をつっこみ続けていくとキレます。
そこで、自分までキレてしまうとさらにお互いが深みにハマります。

前述しましたが、信者さんはこれで揉めたたら、苑にどうしたらいいかお伺いを立てに行き、ますますハマる元になる可能性があります。

これがうちの信者親のパターンでした。
「家族が信仰してくれない。」「家族がうまくいっていない。」相談に行き「お前の信仰が足りない。」「先祖の悪い因縁が切れていない。」と聞いて来て、ますますハマりました。
傷口を広げないようにするには冷静に一見として同調するように見せることも重要だと考えます。

③無断で勝手に入信させるような信者さんには理屈も道理もこちらの感情も通じません。

④相手は「自分は良いことをしている。」「助けてやった。」「これで自分の信仰があがる。」「素晴らしい唯一無二の宗教を信仰している自分は素晴らしい。」と思っています。
そんな相手に最初から理屈が通じるという前提で対応することはかなりの苦難です。

⑤嵌っている信者と相対するには、こちらもかなりの精神ダメージを受けることになります。
はじめから短期的な解決を狙わず、自分を追い込んでいくような行動は取らないほうが良いと考えます。
あなたは悪いことは何もしていません。
それは間違いないことです。
先は長い可能性が高いです、じっくり疲れないように行きましょう。

2.準備
①まず真如苑がどういう団体か調べましょう。
幸いインターネットがありますので、ある程度は調べられるはずです。

②該当信者の血縁者、周囲に信者がいないか調べましょう。
恥ずかしい話ですが、信者親の実姉なら信者親を止めれると思って、ある時期からずっと相談していました。
伯母本人はずっと自分は信者では無い、と言っていたのですが、実際は信者でした。
信者さんの人当たりの良さというカバー部分を見抜けていなかったのです。
信じていたのですが、発覚後よくよく考えてみれば、変に信者親を含めた親族会議の時に、苑の話になると黙ったり、妙なキレかたするなぁ。
とは思っていたのですが、、、。
既に証拠を掴んでいたので、最後に聞いた時も「私は信じてないわよ。」といけしゃぁしゃぁと言ったことは忘れられません。

③どの程度はまっている信者なのか?ある程度目安をつけておきましょう。

④②のうえで味方を探しましょう。
絶対に無断入信するような信者なら、他にも同様なことをやっているはずです。
人数がいれば被害もまとめ易いです。
またお互い被害者ですから、1人だけ精神的に追い込まれていくことも防げます。

⑤記録をとりましょう。
いつ、どのような言動をしたか、されたか。
記録を取ることによってある程度パターンが見えてきます。
矛盾点、疑問点がでてくるはずです、余談ですが、仮に信者家族がいるなら、信仰にかかった費用を事細かにリスト化して合計金額を明確化するといくら安いと呼ばれている会費でもさすがにそれなりの額になる可能性があるので、目を覚ます一つのきっかけになるかもしれません。

⑥最寄の苑の施設を探しましょう。

私自身はもう信者親とは口も利きたくないし、自分の生活もあり、このような手段をもうとれない状況にあります。
二度目の無断入信が発覚した時点で脱力し、もう信者親とはかかわりたくないと思い縁を切ったのが実情です。
そんな私がこんな記事を書くのもなんですが、少しでも参考になればと思います。

次の記事では、脱会に向う”キッカケ”について書きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

緋色

Author:緋色
親が真如苑に嵌っています。

私は親越し、直接会った他の信者さん、真如苑の事務員さん越しに接触した真如苑を疑問の目で見ることしかできません。
信者親や他の信者さんからは、勝手に無断入信させられたり、因縁を持ち出し、酷い目に遭う等と脅されたり、真如苑の事務員さんは
都合の悪いことは信者さんになすりつけ、無断で入信できるシステムを放置することも私は理解できません。
ですので、私はアンチの立場です。

更に細かい理由、事実の経緯はブログ内の記事を参考下さい。

信条として、ご先祖さんは自宅の仏壇に時々祈ったりお供えしたり、盆にお参りして一生懸命に人を騙さず生きていればそれで十分喜んでくれて供養になり、自分が死んでもこれくらいしてくれれば十分だと思っています。
自分が酷い苦しみと絶望のうちに死んだとしても、子孫に恨みつらみ苦しみは絶対に残したくない、、、。

幸せに生きて欲しいと心から願っています。

管理人緋色へのご連絡用
100%の返信は保証できませんが、ご相談、被害報告、情報等、御受けしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

緋色のblogの掲示板
当ブログの掲示板です。 情報交換、被害報告等真如苑に関することや、メールフォーム、コメント以外で管理人の緋色に連絡する場合等に御使用下さい。                 掲示板へ←クリック 

下は掲示板の現在の状態です。
※記事毎の閲覧や書き込みはできますが、 直接、掲示板へ移動することをお勧めします。
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
FC2リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。