デマや嫌な噂って何?

あるネットの質問回答ページで
「なぜ良く知らない人がネットでデマを流すのか?私は自分の信仰する団体が批判されて悲しい。帰苑を勧められたら何故行かないのか?(要約)」と書かれていました。

同じようなことを以前も書きましたが、
1.そもそも新興宗教の特定団体を名指しで批判する人は、その団体を知っていないと名指しで批判できないはずです。
  それでは批判する人の区分はどのようなものがあるでしょうか?
  1) ●●についてはよく判らないけれど、新興宗教なので好きでは無いから批判した。
  2) △△という団体に所属しているが●●は競合なので批判した。
  3) ●●という団体に所属していたが結果として辞めた。辞めた経験を基に批判した。
  4) ●●という団体の信徒から勧誘された。 or 信徒から迷惑を受けた。その経験を基に批判した。
 
では区分ごとに掘り下げてみましょう。

 1)のケースって極稀なケースだと思います。わざわざ知らない団体の名前を検索して批判しますか?しませんよね?
 2)この場合、自分の所属団体を書いて批判することになると思います。●●は△△より劣る、と思っている訳ですから。
 でも、あまりこのパターンは見たことがありません。
 3)これは普通”知っている”と区分されて良いと思います。
 4)3)と同じ。
 
このように”知って”いなければ、特定団体をピンポイントで否定する人間はいないわけで、苑を批判する人の言動が全て正しくデマでは無い、、、とは私もさすがに言いませんが、ある程度知っているからこそ、なんらかの批判やコメントを出している、、、ということです。
3,4のケースも表面的にしか知らない、一部しか理解していない、、、とか
”それはその人が教えを理解していなかった。よく学んでいなかった”という反論もあるかもしれませんが、実際に霊能クラスまで行った方も辞めているわけです。
一部を見ただけでこれは信用すべきでは無い、そう判断した人もいる訳で、”一部しか知らない”ことが私は否定の根拠になることは間違いだとは到底思えません。
      
そもそも苑の被害の問題は、苑の全て知ったり、霊位の高い位になったりすることは別な話です。
盲信、無断入信といったことは、別に仏教を学んでいなくても問題として確認できることでもあります。
ですから 
     
     苑のことを知らない人間が(信徒さんが言う)デマを流すことは基本的にありえない。
     苑のことをある程度知っている人間でないと苑を批判することは基本的にありえない。
   
 と私は思います。

逆に私は伺いたいです。
    あなた方の言うデマっていったいなんですか?
    デマで無い、、、と断ずる根拠も共に明確に教えて下さい。

     
       
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

経験者の意見はすぐに分かります。
むしろ、教え関係者が仏教用語を並べ立てて、はぐらかそうとする事がデマと思えます。

No title

冤罪だ。
信じられないほうが悪い。
私”は”苑を信じているだから批判しないで欲しい。

というのは酷く一方的で、これもはぐらかしの一つだと思います。

No title

逆に、「仏教の修行」と思わせて、実態を伝えずに良いことばかり言っている信者がデマの主であるとも取れます。
印象操作に徹する信者は、デマを流してその手口を伝える質疑をはぐらかそうとします。

No title

その”良いことばかり”は彼らにとっては心底それがそうだと信じているかもしれません。
だからこそ性質が悪く、批判者の否定がデマだと感じるのかもしれません。

どちらにしても苑を批判することを努力不足だというわけのわからんくくりをするのは、頭が悪いとしか思えません。
プロフィール

緋色

Author:緋色
親が真如苑に嵌っています。

私は親越し、直接会った他の信者さん、真如苑の事務員さん越しに接触した真如苑を疑問の目で見ることしかできません。
信者親や他の信者さんからは、勝手に無断入信させられたり、因縁を持ち出し、酷い目に遭う等と脅されたり、真如苑の事務員さんは
都合の悪いことは信者さんになすりつけ、無断で入信できるシステムを放置することも私は理解できません。
ですので、私はアンチの立場です。

更に細かい理由、事実の経緯はブログ内の記事を参考下さい。

信条として、ご先祖さんは自宅の仏壇に時々祈ったりお供えしたり、盆にお参りして一生懸命に人を騙さず生きていればそれで十分喜んでくれて供養になり、自分が死んでもこれくらいしてくれれば十分だと思っています。
自分が酷い苦しみと絶望のうちに死んだとしても、子孫に恨みつらみ苦しみは絶対に残したくない、、、。

幸せに生きて欲しいと心から願っています。

管理人緋色へのご連絡用
100%の返信は保証できませんが、ご相談、被害報告、情報等、御受けしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

緋色のblogの掲示板
当ブログの掲示板です。 情報交換、被害報告等真如苑に関することや、メールフォーム、コメント以外で管理人の緋色に連絡する場合等に御使用下さい。                 掲示板へ←クリック 

下は掲示板の現在の状態です。
※記事毎の閲覧や書き込みはできますが、 直接、掲示板へ移動することをお勧めします。
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
FC2リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示