えるさんの場合

御自身は非信徒で嫁ぎ先の義両親が信徒の方からご報告を頂いたいので掲載します。

--------------------------------
はじめまして。
私の被害はまだ全然なほうですが、私は我慢出来ないのでどうしても聞いて欲しくコメントさせてもらいます。
入信しているのは義家族です。
結婚前から入信していて、結婚するときもステップアップ??するためかなにかで、名前だけ貸してほしい。と言われました。
元々、私の家は代々のお寺はあるものの全く信心深い家庭で育っておらずむしろそういったものに嫌悪感をもつ価値観で育っていましたが、まだ若かったこともあり、集会などには全く行かないでいいのなら。ということで了承しました。
それからは何年かに一度、一生あるかないかの教祖様の生誕の日?か亡くなった日??に行ってほしいと言われるくらいで、他は何も言われなかったので気にしていませんでしたが、この度、家を購入することになり、接心とやらを受けないと行けないといわれ、主人と気に入ったとこを購入しようとしたら、そこに住むと最悪、目が見えなくなったり離婚するかも…
と言われたり、ただダメとだけ言われたり…
なかなか決まらなかったですが、主人がいい加減、自分たちの意思を尊重させてもらえないか。といったところ、一応は尊重してもいいことになり決まったのですが、それからが大変で、そこは海に通ずる水路が近いのですが、水難に遭われたりしたかただったり、色んなかたの霊が数え切れないくらいいる。
いまは大人しくしているが私が信心深く入信し、道を歩まないといけない。
と言われたらしく、義両親、とくに義母からあなたはイヤかも知れないけど、それでももういってもらうしかない。それにちょっとやそっとのことじゃダメらしく私には本格的に歩んでもらわないと言われ、接心とやらを受けろと言われています。
主人は一応は守ろうとしてくれている体制ではありますが、一回くらいは付き合って…と言っています。

本当に一度きりで済むとは思えませんし、義両親もしたほうがいいという地鎮祭をするのですが、一体なんのための地鎮祭なのか…笑
私は信じている人まで批判する気はありませんが、私は信じてもいないのにそこにいくだけで得とやらがつめるわけもないし、宗教とは心の問題なので、そこに行かずともご先祖さまを思ったりするだけでいいのでは?と思います。
そして、知らない間に私の生まれて一歳にならない 子まで勝手に入信させられていたのを知り、今後どのようにしたらいいか…と先が思いやられます。
少なくとも子供は判断のつく年頃になるまでは守りたいです。
-----------------------------------
コメントありがとうございます。
価値観が違う者同士で、尚且つ、相手の価値観がまったく理解できず、それが関係上簡単に切れない相手の場合はとても精神的に辛いものです。
御苦労されていると思います。

>目が見えなくなったり、
これ、いつも思うのですが、それは反証、検証できるのか?
と思うのです。
例えば車にぶつかれば怪我をします。
これは事実としてあることで、車の速度が早ければ早いほど大けがになります。
現実的に繰返しおこり、検証できていることです。
目が見えなくなることを何をもって検証できるのか判りません。
ある信徒が「鉄棒から落ちたけれど怪我をしなかった。これは信仰していたから起きた奇跡だ(要約)。」と言っていましたが、本当にそれが奇跡だったのか検証するには、信徒である/ない以外は全て同じ人間が同じ条件で繰返しやらないと、信仰による奇跡だったことは検証できないのです。
ですから、例だの~なるというのは、なんの根拠もないものだと私は考えます。
私自身、被害者向けサイトの管理人という立場もあるのかもしれませんが、家を建てる場合は相談して否定される質問を多く貰っています。
そもそも、その接心が本当に正しいのなら、水難ということは、海から繋がる一帯の周辺の家の方は全員影響を受けていることになります。

義両親はだいぶ盲信しているようですが、旦那さんはどの程度の信仰なのでしょうか?
一番簡単なことはすべて受け入れることですが、とてもそんなことはできないと思います。
酷く無礼なことを書けば、どうせ先に死ぬのは向こうです。
それまで耐える手もあります。

旦那さんとご両親の親密度が判りませんが、親密な場合、自分の両親とえるさんとの間で挟まれることになるので、どういう方向に進むかが見えません。
一度じっくり話し合って見てはどうでしょうか?
特に子供さんに関して、このまま信仰し子供が盲信するタイプになった場合、子供自身が勧誘したり、一般的な価値観と違う価値観(今、実際に遭遇しているような)を持つことになります。
それは子供にとって幸せなことなのでしょうか?
この手の問題の場合、相手の盲信度に解決が依存することが多く、最悪、絶縁しないと難しい場合もあります。

あまり有意な助言になっていないかもしれませんが、
1.最悪を想定して今起きていることは音声、文書で記録を取っておく。
2.旦那さんと、許容ラインについてよく話をし、方針を夫婦で固める。
キツイことを書きますがこの際、旦那さんがどちらよりなのか確認しておくことです。

子供さんに関しては、人権を無視しし、勝手に入信させたことは私文書偽造というれっきとした犯罪です。
ただ辞めさせても、再度勝手に入信させることはあるので、最低限、勝手に入信させたのだから、子供が物心つく年齢に達するまでに一切、苑には関わらせないと条件付けできれば良いですね。

個人的には親が家の資金をださないのなら、地鎮祭にとやかく言われる権利は無いと思うのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

真如苑の霊能者は、気楽に人の不幸を示して、後は個人の責任で取り組み、どうとでも示すことの出来る無責任者と取れると、思えます。

Re: ありがとうございます。

えるさん

返信拝見しました。
一区切りついたようで一安心ですね。
余計な御世話かもしれませんが今後も冷静対処されることを願います。
感情的になれば相手は苑に逃げる可能性も出てきます。
良い未来が来ることを心からお祈りします。

返信ありがとうございます。
私もあまり感情的になり、逆にさらに苑に対してご両親が盲信されるのが怖いので適度にかわしていき、子供の習い事があるだのなんだの言っていこうかと考えています。
管理人さんが私と同じような考えで凄く力をもらえました。
私も子供が今後何を信じていくかわかりませんが、何もわからないようなときから、洗脳はさせたくないので…
自分でしっかり判断出来るようになり、それでもその道を行きたいといえば仕方ありませんが、せめて成人するまでは、守ってあげたいと思います。

No title

刷り込みではありませんが、どうしたって子供は親の価値観の影響を受けると思います。
その中で実質、親ではなく別なものからの薫陶を受けることは私はあまり良いことだとは思えません。
長く時間のかかる戦いだと思いますが、御互いがんばりましょう。
プロフィール

緋色

Author:緋色
親が真如苑に嵌っています。

私は親越し、直接会った他の信者さん、真如苑の事務員さん越しに接触した真如苑を疑問の目で見ることしかできません。
信者親や他の信者さんからは、勝手に無断入信させられたり、因縁を持ち出し、酷い目に遭う等と脅されたり、真如苑の事務員さんは
都合の悪いことは信者さんになすりつけ、無断で入信できるシステムを放置することも私は理解できません。
ですので、私はアンチの立場です。

更に細かい理由、事実の経緯はブログ内の記事を参考下さい。

信条として、ご先祖さんは自宅の仏壇に時々祈ったりお供えしたり、盆にお参りして一生懸命に人を騙さず生きていればそれで十分喜んでくれて供養になり、自分が死んでもこれくらいしてくれれば十分だと思っています。
自分が酷い苦しみと絶望のうちに死んだとしても、子孫に恨みつらみ苦しみは絶対に残したくない、、、。

幸せに生きて欲しいと心から願っています。

管理人緋色へのご連絡用
100%の返信は保証できませんが、ご相談、被害報告、情報等、御受けしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

緋色のblogの掲示板
当ブログの掲示板です。 情報交換、被害報告等真如苑に関することや、メールフォーム、コメント以外で管理人の緋色に連絡する場合等に御使用下さい。                 掲示板へ←クリック 

下は掲示板の現在の状態です。
※記事毎の閲覧や書き込みはできますが、 直接、掲示板へ移動することをお勧めします。
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
FC2リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示