自浄作用の作り難さ

苑に繋がることで大難が小難になるそうです。

未だに信徒の方は、アンチが批判する苑の構造に対して、批判者個人を批判したり、定番の教えを理解していない、その信徒が悪い苑はまとものようです。
ぶっちゃけスゴイ団体だそうです。

アンチが批判しているのは繰り返しますがほとんど構造です。
・他人が勝手に無断入信手続ができて、それが露見しない構造
・過度に信仰に依存する信徒が出る構造
この批判内容は、例え仏教を知っていなくても、理解していなくても、教えを理解できていない非信徒でも指摘、理解ができる内容です。

相談頂くメールでもあるのですが、
辞めようとしたり、経の中で構造を変えようとする方に対して、一部の信徒の方はいじめのようなことをするようです。

一体、利他の教えとはなんですか?
批判されることを苑はスゴイでごまかし、教えを理解していなから、で短絡し
中から自浄しようとする行為を潰す。
一体、利他の教えとはなんですか?

そりゃいままでかけてきた時間、金、苑の中で積み上げてきたもの
壊してきた人間関係全て放棄するのが怖いのは理解できます。
楽ですよね?
苑に関われば、そのスゴイ団体に関わっている自分、示してくれる方針、精進が足りなかったという言い訳までくれます。
捨てたくないのは多少は判ります。

とはいえ、批判内容を今までのように「教えを理解していない。」で済ますのは自爆するだけです。
批判されるのは批判されるだけの根拠があるわけで、よりよく改善しようとする人間、旅立とうとする人間を責めるのは、利他の教えの本質から外れるのではないでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この構造は個人が集団の為に犠牲を強いられる全体主義です。
ミサイルを発射して国際的に避難された国に似ています。
霊、因縁からここだけで救われるマッチポンプ構造は信者を狭い世界に閉じ込めて利用する意図があります。
教えの手口が分かる「真の教えが分かる人」を増やすことで、情報で囲い込むしかないと思っています。

投稿が初めてなので少し心配ですが書き込み出来てますかね?

純粋に緋色さんの記事にすごく引き込まれました(人´ω`*)私は伝える作業が下手なもので心底羨ましいです!
良かったら悩みを打ち明けたいのでnameのとこから連絡貰えると嬉しいです(ノω\*)

No title

一闡提さん
”堕ちた人”や”教えを理解していない人”という言い回しも某信徒たちの「苑の教えはまともなので、しっかり歩んでいればいつか無断入信などはなくなる。(要約)」という言い回しも全て、責任を放棄し批判者や悩む人間におしつけたり、要するに我慢しろという内容で、まさに書かれているように全体主義だと思います。

No title

こんこん様

御相談の場合、本ブログをPCもしくはPCモードで閲覧頂くと相談用の掲示板と問い合わせのメールフォームがあります。

お手数ですがそちらから送信をお願いします。

No title

密教と称して秘密裡に、摂受と称して人を受け入れているかのように振る舞いながらも、教えを信じない人を頑なに否定します。
全世界が教えの世界の一部であるかのような世界観は、霊、因縁という見かけの因果律によって教えに決定されるため、教えを疑う言葉を聞いて、自らが堕ちてしまうことも恐れます。
最近は高額の札が大っぴらに売られているようで、「お金はかからない。」という勧誘手法も成り立たないのではないでしょうか。
教えの欺瞞に気づいた人は去っていき、勧誘段階でそれに気づいた人が近寄らず、横柄な指導者ばかりが残っていれば、無断入信の苑費立て替えだけでは運営できないのが予想できます。

No title

そうなるとこれからは年会費以外に収入となるものの単価が上がったり、項目が増えて行く可能性がありますね。

No title

信者は救いに対して負担が大きくなると逃げてしまいます。そうならないために、「教えを信じ続けられる人は心が強い。」などとけしかけられることもあります。
教えの指導者は信者の精進の要です。
最近の脱苑を決意した人の理由に指導者の質の低下がありました。
それに加えて取り組み料ばかり取られて、指導者に不快な想いをされられては、精進のハードルを下げられても、救いに対する負担は上がってしまうでしょう。
プロフィール

緋色

Author:緋色
親が真如苑に嵌っています。

私は親越し、直接会った他の信者さん、真如苑の事務員さん越しに接触した真如苑を疑問の目で見ることしかできません。
信者親や他の信者さんからは、勝手に無断入信させられたり、因縁を持ち出し、酷い目に遭う等と脅されたり、真如苑の事務員さんは
都合の悪いことは信者さんになすりつけ、無断で入信できるシステムを放置することも私は理解できません。
ですので、私はアンチの立場です。

更に細かい理由、事実の経緯はブログ内の記事を参考下さい。

信条として、ご先祖さんは自宅の仏壇に時々祈ったりお供えしたり、盆にお参りして一生懸命に人を騙さず生きていればそれで十分喜んでくれて供養になり、自分が死んでもこれくらいしてくれれば十分だと思っています。
自分が酷い苦しみと絶望のうちに死んだとしても、子孫に恨みつらみ苦しみは絶対に残したくない、、、。

幸せに生きて欲しいと心から願っています。

管理人緋色へのご連絡用
100%の返信は保証できませんが、ご相談、被害報告、情報等、御受けしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

緋色のblogの掲示板
当ブログの掲示板です。 情報交換、被害報告等真如苑に関することや、メールフォーム、コメント以外で管理人の緋色に連絡する場合等に御使用下さい。                 掲示板へ←クリック 

下は掲示板の現在の状態です。
※記事毎の閲覧や書き込みはできますが、 直接、掲示板へ移動することをお勧めします。
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
FC2リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示