スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当?

某所で
「知人の真如苑の信者から入信手続き時に本人確認するようになったと聞いたが、それは本当か?(要約)」
という質問が上がっていました。

それが本当で私が想像するようなものなら被害者が減るはずです。
とはいえ、事実確認をする方法は私は今はありませんが、もし、本当ならば今年は「勝手に入信させられていたどうしたら良いか?」といった質問が来なくなるのかもしれません。
そうなったらいいな。
(もちろん、その分被害者が減ったということだから、、、という意味です。質問は随時受け付け中です。)

とにもかくにも実際にどのように改善され、運用されているのか知りたいものです。
どのような手段で確認し、それが露見した場合にどういう対処を行うか?
単なるポーズ的なものなのか? それとも本当に効果的なものなのか?
とっても興味があります。
もし、実際のところを御存じの方がいらっしゃいましたら情報提供お願いします。

これが事実でずっと続くことを祈っています。。。
2015/01/13 追記
某質問サイトで交際相手の親から「名義を貸してくれと言われた。」という質問がありました。
名義を貸す人間が同行して手続をするとは思えません。
この親は自分の家族も勝手に無断入信で入信させていると言ったようです。
ということは、この記事で書いた「無断入信が出来なくなった。」ということは限りなく嘘に近くなったということです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本人確認をするけれど、本人確認が出来ていなくても入信手続きができてしまったら、従来と変わりません。
対外的な宣伝と、実際にやっている行為が不誠実なのが、信者の行為です。そして、教団からではなく、今回の情報も信者からの情報ですが、「信者が勝手に言ったこと。」となってしまうでしょう。
無断入信は一部の心無い信者の行為ですが、それを受け付ける教団が悪いのではなくて、氷山の一角と思える、一部の心無い信者のせいにされるのでしょう。

Re: タイトルなし

今の手続きの状態や信徒の理解を見ると、信徒側が一方的に悪い、責任は信徒にある。とは言えないと考えます。
常識的に考えれば名義貸しも無断入信も非常識なことで、信徒側も「そうは言われても世間的常識を考えればそれはできない。」という判断もできるはずです。
とはいえ、苑で無ければ云々というマインドコントロール状態になってしまっている構造を作ったのは他信徒や苑であり、事務上の手続きで無断入信を受け入れる状態にしているのは苑です。
このあたりを信徒の方は理解してもらいたいものです。

プロフィール

緋色

Author:緋色
親が真如苑に嵌っています。

私は親越し、直接会った他の信者さん、真如苑の事務員さん越しに接触した真如苑を疑問の目で見ることしかできません。
信者親や他の信者さんからは、勝手に無断入信させられたり、因縁を持ち出し、酷い目に遭う等と脅されたり、真如苑の事務員さんは
都合の悪いことは信者さんになすりつけ、無断で入信できるシステムを放置することも私は理解できません。
ですので、私はアンチの立場です。

更に細かい理由、事実の経緯はブログ内の記事を参考下さい。

信条として、ご先祖さんは自宅の仏壇に時々祈ったりお供えしたり、盆にお参りして一生懸命に人を騙さず生きていればそれで十分喜んでくれて供養になり、自分が死んでもこれくらいしてくれれば十分だと思っています。
自分が酷い苦しみと絶望のうちに死んだとしても、子孫に恨みつらみ苦しみは絶対に残したくない、、、。

幸せに生きて欲しいと心から願っています。

管理人緋色へのご連絡用
100%の返信は保証できませんが、ご相談、被害報告、情報等、御受けしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

緋色のblogの掲示板
当ブログの掲示板です。 情報交換、被害報告等真如苑に関することや、メールフォーム、コメント以外で管理人の緋色に連絡する場合等に御使用下さい。                 掲示板へ←クリック 

下は掲示板の現在の状態です。
※記事毎の閲覧や書き込みはできますが、 直接、掲示板へ移動することをお勧めします。
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
FC2リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。