スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一如社について

一如社、正確には株式会社一如社という会社を御存じでしょうか?

HPの会社経歴を見ると
資本金3千万 
昭和37年(1962年)3月13日に設立
従業員 767名
本社は東京の恵比寿(恵比寿駅から400mほど離れた場所)
支社は東京の立川(苑の本部から直線距離で500mほど離れた場所)
にあります。
中小企業基本法 (昭和 38年法律 154号) で,中小企業の範囲を工業,鉱業,運送業などでは資本金 5000万円以下,あるいは従業員数 300人以下,商業,サービス業では資本金 1000万円以下,あるいは常時従業員数 50人以下と規定していました。
内容としては商業、サービス業だと思うので資本金、従業員数からすると中小ではなく大企業ですね。


事業内容は
1.設計建設部門
2.システム部門
3.商品企画
4.保険代理業
5.映像、旅行業務、事務管理
等があるようです。
この団体は一如グループという関連団体(林業や施設管理、海外に拠点があるグループ会社)も持っています。
ちなみにこの一如グループのグループ長は伊藤さんという苗字です。
どこかで聞いた苗字です。

一如社というのは、苑のグッズ製作、苑に関わる団体です。
ちなみに「一如の道」¥1300という苑の本の出版もしています。
これは苑では「お教書」と呼ばれるもので基本的な信徒の法具(装備品)の一つです。
実際、「真如苑WEB」という苑のサイトには他の法具として
襟袈裟¥1,700
念珠¥1,800
教書¥1,300
経典¥300
と書かれており、これらは教団ではなく一如社の頒布品(頒布(はんぷ)=分かち配ること))と書かれています。

憶測ですが旅行業務はハワイの法要や地方から本部や河口湖の施設までバスで信徒さんが移動することがあります。
こういったことも担当しているのでしょうか?
設計建設部門は苑の施設の設計、管理も行うようです。
なんにしても苑がらみのグッズの製造販売を行っているようです。

社員数が767名って結構多いですね。
酷くざっくりなことを書きますが社員一人/月額/通勤交通費が¥10,000かかるとして
月/¥7,670,000- ×12ヶ月 =¥92,040,000-
今ネットで見ると平均的なサラリーマン、パートの年収は平成24年度は408万という記事をみました。
さらにざっくりですが、もちろん金額の上下やパートで週一回なんてケースや一如社の平均年収がもっと低い可能性もあると思うのでそのまま計算するのはかなり乱暴ですが
767名 × \4,080,000 =¥3,129,360,000 が必要になります。
これは給与支給額ですし、一如社は真如苑と違って法人なので法人税等そのほか企業を経営していくうえで他にも支出項目はあるはずですが、、、って
31億?、、、、
やっぱり1/3の255名で計算しましょう。
255名 × ¥4,080,000 = ¥1,040,400,000
それでも10億です。

一如社の取引先はHPには明記されていませんが、
グッズや書籍の発行は前述したように一如社がやっていることは知られています。
というか、新規採用者の説明会場がすべて苑関係の施設が書かれているので、やっぱり苑関係の企業だと言えると思います。

767名ものスタッフを雇うためのお金はどこから来るのでしょうか?
「信徒さんは苑はそれほどお金はかからない。」と言います。
しかし、一如社の売り上げのほとんどは苑がらみでしょう。
苑の施設を管理したりシステムメンテナンス等もやっているのでしょう。
とはいえ、私も営業ですので、業種に差が有れど営業が億という売上を立てるのがどれだけ厳しいか理解しています。
どうやって一如社は経営を回しているのでしょうか?
苑にしても一如社にしても元を辿れば、苑が購入した億単位の仏像や土地や建物や寄付も一如社の売り上げの何割かは信徒さんの財布なんじゃないでしょうか?
それとも社員の年収はもっと低いのでしょうか?
とても疑問に感じます。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一如社については、真如苑と切っても切れない関係です。
だから、一如社に加担するということは、より間接的に真如苑に加担することになり、教え加害者に近づくことになります。
真如苑に関わらなければ、結果的に一如社にも関わらないことになりますが。
プロフィール

緋色

Author:緋色
親が真如苑に嵌っています。

私は親越し、直接会った他の信者さん、真如苑の事務員さん越しに接触した真如苑を疑問の目で見ることしかできません。
信者親や他の信者さんからは、勝手に無断入信させられたり、因縁を持ち出し、酷い目に遭う等と脅されたり、真如苑の事務員さんは
都合の悪いことは信者さんになすりつけ、無断で入信できるシステムを放置することも私は理解できません。
ですので、私はアンチの立場です。

更に細かい理由、事実の経緯はブログ内の記事を参考下さい。

信条として、ご先祖さんは自宅の仏壇に時々祈ったりお供えしたり、盆にお参りして一生懸命に人を騙さず生きていればそれで十分喜んでくれて供養になり、自分が死んでもこれくらいしてくれれば十分だと思っています。
自分が酷い苦しみと絶望のうちに死んだとしても、子孫に恨みつらみ苦しみは絶対に残したくない、、、。

幸せに生きて欲しいと心から願っています。

管理人緋色へのご連絡用
100%の返信は保証できませんが、ご相談、被害報告、情報等、御受けしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

緋色のblogの掲示板
当ブログの掲示板です。 情報交換、被害報告等真如苑に関することや、メールフォーム、コメント以外で管理人の緋色に連絡する場合等に御使用下さい。                 掲示板へ←クリック 

下は掲示板の現在の状態です。
※記事毎の閲覧や書き込みはできますが、 直接、掲示板へ移動することをお勧めします。
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
FC2リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。