スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被害のこと

最初は自分の親の性格が原因だと思っていました。
でもネットで調べたり、実際に他のハマった信者さんと会って話をするとほぼ同じなんですよ。
言動や性質が。

実際に自分が会った被害や聞いた被害をこのカテゴリでは書いて行きたいと思います。

もちろん、苑が全て悪いと言うつもりはありませんが、原因要素の一つですよ絶対。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

マインドコントロール被害

緋色さん
かつて反苑の会でも書き込みましたが、私の両親も信者です。
私を含めた兄弟の家族の無断入信も当然のように行っており、日頃の言動もおかしくなってしまい、家族がばらばらになってしまいそうな状態です。
最初はこんなインチキ教団に入ってしまった両親をの事を激しく批難して大喧嘩を繰り返しましたが、マインドコントロール(MC)の事を色々と勉強する中で信者も被害者なのだと考えるようになりました。
憎むべきはこの忌まわしい教義やMCを駆使して信者を取り込む教団であり、MCにやられてしまった信者は被害者だと思うのです。
但し、そのままほおっておけば被害者であったはずの信者がどんどん「おたすけ」をして新たな被害者を生み出す加害者になってしまいます。残念ながら私の両親もきっと加害者になってしまっているのでしょう。早く目を覚まさせ、被害の拡大を食い止めるのが私の使命だと考えて、日々悩みながら説得を試行錯誤しています。
これからのこのブログの発展を心より応援しています。私も自身の失敗談/成功談を色んな所で披露しながら家族の脱MCをがんばります。

まささんへ

反苑の会の掲示板ではお世話になっています。

私もまささんと同じように、信者親を激しく非難して大喧嘩を繰り返しました。
正直、あの頃、、、と言っても10代前~中ですが、もうちょっと冷静に対応し、今の知識があればもう少しなんとかなったのではないか?と後悔することしきりです。

信者も被害者の言葉、私も同意です。
どう考えても稚拙で矛盾だらけの根拠のない話を聞く度に、何故この程度のことを疑わず信じるのか、最初は怒りを感じましたが今は哀れみすら感じます。

励ましのお言葉、肝に銘じ更新を続けたいと思います。
先は長く大変ですが、お互いがんばっていきましょう!。

お手空きな時で結構ですので、差し支えなければ、まささんの経験談を是非、このブログの中のこのカテゴリに記入していただけないでしょうか?
http://hiirored.blog31.fc2.com/blog-category-7.html

緋色さんへ

こちらこそお世話になっています。経験談の件、了解しました。

信者親との出来事では感情が爆発してしまった事も多く、上手くまとめられる自信が無いのですが、思い出しながら手元でまとめていずれ投稿させていただきます。

あ、お互いあまり頑張り過ぎないでいきましょう。反苑にとらわれ過ぎて振り回されてしまうのは心にも身体にも良くありませんし、陳腐な詐欺集団に心乱されてしまうのはなんか悔しいじゃないですか。
あくまでも自分達の生活を優先して、心に余裕を持ちながら反苑に挑みましょう!(昨年末の掲示板騒動で反省した自分への言葉でした)
プロフィール

緋色

Author:緋色
親が真如苑に嵌っています。

私は親越し、直接会った他の信者さん、真如苑の事務員さん越しに接触した真如苑を疑問の目で見ることしかできません。
信者親や他の信者さんからは、勝手に無断入信させられたり、因縁を持ち出し、酷い目に遭う等と脅されたり、真如苑の事務員さんは
都合の悪いことは信者さんになすりつけ、無断で入信できるシステムを放置することも私は理解できません。
ですので、私はアンチの立場です。

更に細かい理由、事実の経緯はブログ内の記事を参考下さい。

信条として、ご先祖さんは自宅の仏壇に時々祈ったりお供えしたり、盆にお参りして一生懸命に人を騙さず生きていればそれで十分喜んでくれて供養になり、自分が死んでもこれくらいしてくれれば十分だと思っています。
自分が酷い苦しみと絶望のうちに死んだとしても、子孫に恨みつらみ苦しみは絶対に残したくない、、、。

幸せに生きて欲しいと心から願っています。

管理人緋色へのご連絡用
100%の返信は保証できませんが、ご相談、被害報告、情報等、御受けしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

緋色のblogの掲示板
当ブログの掲示板です。 情報交換、被害報告等真如苑に関することや、メールフォーム、コメント以外で管理人の緋色に連絡する場合等に御使用下さい。                 掲示板へ←クリック 

下は掲示板の現在の状態です。
※記事毎の閲覧や書き込みはできますが、 直接、掲示板へ移動することをお勧めします。
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
FC2リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。