スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中傷、嫌な噂話とひとまとめにする信徒の思考

某SNSにある真如苑の信徒コミュニティを覗いてみました。

「本当に真如苑が好きな人のみのコミュニティーです、中傷したひとは、サイトの運営者に通報します。」
「嫌な噂対策募集します。」
と書いてありました。

呆れるばかりです。
嫌な噂とはなんでしょうか?
中傷とはなんでしょうか?

真如苑なんて信じて馬鹿じゃネー?←これは中傷だと思います(こんなこと実際に書くようなことはしませんが)。

嫌な噂とはいったいなんでしょうか?
過去の信徒とのやりとりから推測すると、、、

新興宗教だということでしょうか?
→新宗連に所属していたのに?、辞書によれば、「新興宗教は明治(1868年)以降に成立した宗教団体を指す。」と書かれていて、苑の成立年度はHPに1938年に成立と書かれているのに?

仏教じゃないということでしょうか?
→仏教に真如霊界なんて概念ないのに?

無断で他人が勝手に入信手続ができる杜撰なシステムだということでしょうか?
→数年前まで「入信願い」という書式名が「精進願い」と言うわけのわからん書式名に変更し、その中には「信仰する」ともはっきり明記してないのに?
年会費の請求が当人ではなく勧誘者に行くのに?

根拠の無い霊言を伝えることでしょうか?
→検証できないことや、先祖は遡のぼるとほど複数の子孫の先祖になります。歴史検証的にオカシイことや、同一に影響を与えていないのに何を根拠にこれが正しいと言えるのでしょうか?

全部事実でしょう。
原因、仮定、結果、全て明示して批判できる内容です。
何が中傷、嫌な噂ですか?
アンチが言う理屈と根拠のある非難、批判に理屈ある回答も出せないのに笑わせないで欲しいものです。
苑は素晴らしい、仏教の正当な法流を継いでいる、、、は、なんら理屈になりません。
苑内でけで通じるロジックは理屈にも根拠にもなりません。
そういうのは単なる屁理屈、こじつけ、盲信と言うのです。

ちなみに、「嫌な噂対策募集します。」の内容は苑は素晴らしいマンセーという内容だけです。

なんて非建設的なのか、、、と呆れた次第です。
こんな悪い噂が流れている、でも事実はこれこれこうだ、だから批判される謂れは無い。
なら理解できます。
こういう批判をされた。
調べたらそういうケースが実際にあった。
だからアンチからも批判されることの無い団体を作ろう。
なら理解できます。
ですが、彼ら信徒はアンチからの批判に、苑は素晴らしい、教えを理解していないほうが悪い、あげく批判者の個人批判を大抵始めます。
相手のためにしてさしあげる気持ちが大事、、、などと言いながら、実際は被害者のことも批判者の言うことも一切理解せず、よりどころは苑は素晴らしいという根拠の無い自分たちだけに通じる自己満足だけです。

こんなんで人生やってけんのかね?
恥ずかしくないのかね?
本気で心配になります。
スポンサーサイト
プロフィール

緋色

Author:緋色
親が真如苑に嵌っています。

私は親越し、直接会った他の信者さん、真如苑の事務員さん越しに接触した真如苑を疑問の目で見ることしかできません。
信者親や他の信者さんからは、勝手に無断入信させられたり、因縁を持ち出し、酷い目に遭う等と脅されたり、真如苑の事務員さんは
都合の悪いことは信者さんになすりつけ、無断で入信できるシステムを放置することも私は理解できません。
ですので、私はアンチの立場です。

更に細かい理由、事実の経緯はブログ内の記事を参考下さい。

信条として、ご先祖さんは自宅の仏壇に時々祈ったりお供えしたり、盆にお参りして一生懸命に人を騙さず生きていればそれで十分喜んでくれて供養になり、自分が死んでもこれくらいしてくれれば十分だと思っています。
自分が酷い苦しみと絶望のうちに死んだとしても、子孫に恨みつらみ苦しみは絶対に残したくない、、、。

幸せに生きて欲しいと心から願っています。

管理人緋色へのご連絡用
100%の返信は保証できませんが、ご相談、被害報告、情報等、御受けしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

緋色のblogの掲示板
当ブログの掲示板です。 情報交換、被害報告等真如苑に関することや、メールフォーム、コメント以外で管理人の緋色に連絡する場合等に御使用下さい。                 掲示板へ←クリック 

下は掲示板の現在の状態です。
※記事毎の閲覧や書き込みはできますが、 直接、掲示板へ移動することをお勧めします。
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
FC2リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。