スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今頃になって気がついた。

今頃気がついてしまいました。
こんな単純なことに今頃になって気がつきました。

私には常々疑問がありました。
それは、
「信徒は、即効性があって対してコストもかからず、アンチの批判を減らせる改善提案を受け入れないのだろう?」
「何故、今まで散々主張しているのに、「改善しましたよ!」信徒からの話が無いのだろう。」
ということで、何故に改善提案しているのに、「その信徒が悪い。」で「教えは正しい。」という回答しか無いのか?
この疑問の答えにがやっと理解できました。

きっかけはこうです。

某信徒の知恵ノートに読んでみました。

full_padleの知恵ノート
↑クリックすると別窓に開きます。

このノートは要約すると、「事前に取り組みしっかりして、できる信徒が勧誘することが大切で勧誘したっていいじゃん、勧誘数の規定があったっていいじゃん(おおざっぱな要約)。」という理屈ですが、最後にこう書いてありました。
以下、抜粋
-------------------
「それは、部外者・その尻馬に乗る者らが言い立てる、書類・制度etc.の手直しじゃなく、

「紹介者」としての課題を、自らの問題として把握する、その古く新しくもある、一歩へと至るだろう。」

-------------------
・・・。
「古くも新しくもある。」って意味がわからねぇ、、、。
誰かこの説を私に翻訳してください。
どう読んでも、勧誘したっていいじゃん。
当人が精進に取くみゃいいじゃん、勧誘大切!にしか読めないのですが、、、。
ってぇのは置いておいて、”書類・制度の手直しじゃなくの部分”これって、要するに信徒が「システム面の改善はしなくて良い。」と肯定していることになります。
ドン引きです。

おっと逸れた、そしてこっからが主題です。
私の疑問への答え。
私は今まで、無断・強制入信に関して、システム面の穴を何度も批判してきました。

何度も書きますが、
①当人でなくても勝手にできる手続き方法
②入信届から精進願いに変えたこと、はっきり記載されていないからわからない。
③当人に会費請求が行かないことが問題
がシステム面の穴で
・事務が手続時に本人確認、入信意志の確認をすること(コストはかかりません。)
・書式を戻すこと(要コスト)
・当人に請求をすること(要コスト)
・年会費を上げること
を改善提案としてあげ
「信徒の方からも苑に申し入れしてください。」
「改善すれば批判の矛先を変えれる。」
と何度も書きましたが、過去、一人からしか、「努力してみます。」という答えをいただけていないです。
殆どの信徒は無視か回答をしません。
あげく、それは必要ない、とこのfull氏のように書くわけです。
この改善は教えの理解をする必要はありません。
苑が仏教である/無いという議論をしなくても議論できる内容であり、酷く常識的な社会通念的に決して間違った申し入れでもありません。
しかし、何故、信徒は無反応なのか?
今更ですが、今まで私は自分で計らずも回答を書いていたのです。
私は、相談への回答の中で、勧誘がしつこい時、「「苑にクレームをつける。」と言ってください。信徒は上から睨まれるのが嫌なのでおとなしくなるかもしれません。」
と書きます。

信徒がこのシステム改善に対して積極的なコメントが無いのって、苑や上位信徒はどうもネットの言うことを真に受けるなとも言っているようですが、要するに信徒からしたら、

事務に改善を申し入れて、自分がネットを見ていること、書いてあったことを信じたことが露見したり、改善提案することで、苑や上位の信徒から睨まれ、信仰から、苑との繋がりが切れたら怖いと思っているからではありませんか?


道理で無視される訳です。
訳の分かんないハグラカシをする筈です。
苑が仏教の本流なんだ!にもってく訳です。
改善なんて後回し、、、と自爆しているのに、恥も外聞もなくあえて書ける筈です。
会社の労働条件改善の申し入れなんて、解雇されたらどうしよう、評価が下がったらどうしよう、と考えますよね?
改善を申し入れて、結果、苑から切れたら、、、
そりゃ怖いですよね?
守ってもらえなくなるんだもの。

苑のお力が注がれなくなったら困りますよね。
怖いですよね。
つまりは、自分の信仰と相手の幸せ、苑への批判を減らすことを天秤にかければ、自分が苑を信仰の方が大事ってことです。
何が相手のためにして差し上げるですか?
片腹痛いです。

今更理解しました、信徒は苑が怖いんです。
システム改善して睨まれるのが怖いんです。
これじゃ、ずっと改善しませんね。
これじゃ、信徒の方にいくらお願いしたって無理ですね。
苑が自分から動かない限り。
でも、苑は「信徒の責任」というスタンスですから無くなるわけがありません。
黙っていれば、無断入信者の分の会費も入ってくるんですから、やるわけがない。

信徒の方へ、
残念ながら私が苑を否定し、警告することは当分止められないようです。
スポンサーサイト

まったく理解できない。

知恵袋でこんな質問がありました。

知恵袋の質問↓クリックすると大きくなります。
NEKO

「わたしは真如苑という宗教にはいっています。ですが、インターネットで調べると批判の声しか見ないんです。
でも、それを批判するのではなく分かってもらいたいんです 汗
誘う人にもよりますが、奇跡がおきるっ!とかは言い過ぎだとわたしも思います…
でも私は真如苑に助けられたようなものなんです。
だから、あまりイメージが悪いんだ…と知ると悲しくなります。
相談とは言いにくいですが、どうかお分かりいただけるとありがたいです。」

・・・何を分かれというのでしょうか?
何故批判されているのか?
批判されている内容はなんなのか?
この人は理解しているのでしょうか?
加害者側に居る人間が何をいっているのでしょうか?
誘う人、奇跡がってそんなことをアンチは否定しているのではありません。

キツイことを書けば、「質問者が苑を批判されて悲しい、私の気持ちも分かって。」
と言うのなら、そんな気持ちこっちは判りたかねぇよ。
判ろうとするから、だったらこっちの気持ちも理解してくれよ。
納得させてくれよ。
これが偽らざる本音です。

仏教の名を借り、勧誘し、勧誘の先に相手の人生にリスクが待っていることを知っているから否定するのです。
勧誘せざる負えない状況に構造上なっており、ザルな入信手続や管理体制であることを否定しているのです。
それを「あー仕方ないよねー。」で理解しろというのでしょうか?
意味が私にはわかりません。
リスクを知っている人間が否定し、警告をしては何がいけないのでしょうか?
「マルチの説明に誘われてんだけど、この会社って平気?」
そう聞かれて「危険だけど行ってOKだよ?」なんて言う人間がいるのでしょうか?
経験してリスクがあることを知っている。
危険だということを知っている。
だから「真如苑ってなんですか?」そういう質問があれば、否定し警告を発します。
それの何がいけないでしょうか?
何を理解しろというのでしょうか?

この人は、なぜ、どうして、批判されているのか説明できるのでしょうか?
できないのではないでしょうか?
本当に私は怒りしか湧きません。
プロフィール

緋色

Author:緋色
親が真如苑に嵌っています。

私は親越し、直接会った他の信者さん、真如苑の事務員さん越しに接触した真如苑を疑問の目で見ることしかできません。
信者親や他の信者さんからは、勝手に無断入信させられたり、因縁を持ち出し、酷い目に遭う等と脅されたり、真如苑の事務員さんは
都合の悪いことは信者さんになすりつけ、無断で入信できるシステムを放置することも私は理解できません。
ですので、私はアンチの立場です。

更に細かい理由、事実の経緯はブログ内の記事を参考下さい。

信条として、ご先祖さんは自宅の仏壇に時々祈ったりお供えしたり、盆にお参りして一生懸命に人を騙さず生きていればそれで十分喜んでくれて供養になり、自分が死んでもこれくらいしてくれれば十分だと思っています。
自分が酷い苦しみと絶望のうちに死んだとしても、子孫に恨みつらみ苦しみは絶対に残したくない、、、。

幸せに生きて欲しいと心から願っています。

管理人緋色へのご連絡用
100%の返信は保証できませんが、ご相談、被害報告、情報等、御受けしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

緋色のblogの掲示板
当ブログの掲示板です。 情報交換、被害報告等真如苑に関することや、メールフォーム、コメント以外で管理人の緋色に連絡する場合等に御使用下さい。                 掲示板へ←クリック 

下は掲示板の現在の状態です。
※記事毎の閲覧や書き込みはできますが、 直接、掲示板へ移動することをお勧めします。
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
FC2リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。