信者だということが判明したらやるべきこと

タイトルのような状況になった場合、どうするか?
あくまで私の個人的意見ですが書きます。

※卑怯と思われるかもしれませんが、あくまで私の見解です。ハマり方や、ご自身、信者家族の性格も要素として追加されるので、必ずこうすれば良い、ということではありませんし、それで解決するということでもありません。
申し訳ありません。

一部過去記事とダブりますが、

1.決して強く否定してはいけない。 
とにかくこれは守ったほうがいいです。
否定すると、ほぼ間違いなく、苑に相談します。
結果、「お前の修行が足りない。」とか「苦しんで死んだ先祖の因縁が原因だからもっと精進しなさい。」と受けてきて、駄目スパイラルに落ちます。

2.自分が何故、嫌なのか根拠を自分の中で明確にする。
新興宗教だから嫌!とかなんとなく胡散臭いから嫌!というレベルなら抗しきれないと思います。
私の場合は、
・とにかく出鱈目だから嫌 ※こう判断した材料は長くなるので割愛します。
・因縁話も都合が良すぎて検証も出来ないのでとても信じられない。
・伝統的な仏教と嘘をつく
・言っていることが矛盾だらけ、それだけ本当の仏教とかいうのに、質問しても答えられない。
・だまし討ちに近い入信をされた、それと許容するシステムをほおっておく苑を許せない。
・TPOもわきまえずした行動が許せない
・自分のすべてを苑のおかげとする姿勢が許せない、自分の人生は自分のものだ。
・はまった親やそういう状況を作った私にも責任はあるが、苑に責任ゼロという姿勢が許せない。
というのが大体の私の理由です。

3.早い段階で、証拠を集めておきましょう。
いくら使っているのか?
他に親類に信者はいないか?
自分たちは入信させられていないか?

4.信者であることが確定すると勧誘がおそらく始まります。
くどいですが、彼らは「この宗教が素晴らしい。」はまっていればはまっているほど信じています。
こちらの話に耳を貸してくれればめっけものくらいに考えてください。
これもくどいですが、親だから通じる、なんて決して思わないほうが精神的に楽です。

勧誘が始まったら、1.に書いたようにとにかく強い否定は禁句です。
とにかく怖いのが近所や知人への勧誘行為です。

それに対抗するには、まず真如苑がどういう組織で、どういう教理をもっているか調べて知っておいたほうがいいです。
来るべき舌戦や矛盾を指摘する時に、知識がないとどうしようもないのです。

5.勧誘が始まったらとにかく嫌でしょうが、以下のことを実行することを勧めます。
①苑は強制的な勧誘を禁じているはずだから、私は信じない。しつこい場合にはこう言ってください。
そういう行いをきっと苑の人は見ているよ?とも。

②線引きをしましょう。
信仰はそれなりに尊重する。
ただし、私は言っていることが理解できないし、先祖霊が云々というのは聞きたくないし信じられない。
そういう言動をしている限り、あなたが信じる限り、あなた越しに見る真如苑は私にとって不審しか抱けない。
あなたの信仰は家族として尊重はするが、これ以上、これに関して勧誘やそれに類する言葉を私に言わないで欲しい。
また買ったもの、行った日は正直に申告して管理させて欲しい。
しっかりと本当に向上するのであれば、あるいはその姿を見ていれば、もしかするとやっぱり良い団体なのかも、、、という判断もできるかもしれない。
私がそう思えた時、もちろんこれ以上は許容できない時もそうだけれど、その時にこちらから話をします。
あなたの行動を見て考えさせて欲しい。
どうか怒らないで聞いて欲しいが、家族は皆、この宗教を疑っている。
このままだと家族はきっとばらばらになると思う。
だからそうならないためにもお互いしっかり話し合っておきたい。

そう話してみてください。

②とにかく敵になっては情報を得られません。
しばらく耐えて話の中から、冷静に「それってこういうことなの?」たずねるようにしてください。
少しでも自分で考えさせ、矛盾に気づかせるように水を向けてみてください。
それが一番難しいんですけどね。

それと、しつこいくらいに書きますが、一朝一夕では絶対に解決しません。
長期戦を覚悟して、それを想定して行動したほうがいいです。
キレても駄目です。
ですので、ほどほどに頑張りましょう。




スポンサーサイト
プロフィール

緋色

Author:緋色
親が真如苑に嵌っています。

私は親越し、直接会った他の信者さん、真如苑の事務員さん越しに接触した真如苑を疑問の目で見ることしかできません。
信者親や他の信者さんからは、勝手に無断入信させられたり、因縁を持ち出し、酷い目に遭う等と脅されたり、真如苑の事務員さんは
都合の悪いことは信者さんになすりつけ、無断で入信できるシステムを放置することも私は理解できません。
ですので、私はアンチの立場です。

更に細かい理由、事実の経緯はブログ内の記事を参考下さい。

信条として、ご先祖さんは自宅の仏壇に時々祈ったりお供えしたり、盆にお参りして一生懸命に人を騙さず生きていればそれで十分喜んでくれて供養になり、自分が死んでもこれくらいしてくれれば十分だと思っています。
自分が酷い苦しみと絶望のうちに死んだとしても、子孫に恨みつらみ苦しみは絶対に残したくない、、、。

幸せに生きて欲しいと心から願っています。

管理人緋色へのご連絡用
100%の返信は保証できませんが、ご相談、被害報告、情報等、御受けしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

緋色のblogの掲示板
当ブログの掲示板です。 情報交換、被害報告等真如苑に関することや、メールフォーム、コメント以外で管理人の緋色に連絡する場合等に御使用下さい。                 掲示板へ←クリック 

下は掲示板の現在の状態です。
※記事毎の閲覧や書き込みはできますが、 直接、掲示板へ移動することをお勧めします。
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
FC2リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示