スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断で入信扱いになっていることが発覚した場合~その3~ 

この前の記事の続きです(←クリックすると記事が開きます。)

■抗う
気がつたら入信させれらていた。

悔しい気持ち、なんでそんなことすんのよ?という感情は経験者としてよくわかります。

家族に信者がいなくて、知人友人に無断で入信させられて、入信扱いになっているだけだったら本人が会費を払うわけでもないので実害はそれこそ真如苑がオウム真理教のようなことをやらない限り無いと思いまが、精神的に気分が悪いというのは十分実害だ!、と思う気持ちになりませんか?

それが家族信者がやったのであれば精神的苦痛、被害や、家計から出て行く諸費用があるので実害が大きくなります。
少しでも反撃する手段はないのでしょうか?
やられっぱなしなのでしょうか?
やられっぱなしは嫌ですよね?

入信が発覚して辞める時、いくつか選択することができます。
これが多少なりとも反撃になるのではないか?と私は考えます。

どれか良いのかはご自身の判断にお任せしますが、御参考下さい。

パターン・1
・苑に赴いて、「除籍願い」を提出して控えを貰う。
事前にあったことを時系列順に発言等をまとめ、担当事務員に手続の際に渡す。
そして、とにかく強く、強く、挫けずに、しつっこく事細かに内容を問いだ出す。
・なんで無断入信できるシステムなのか?
・本人確認はしないのか?
・どうして苑では注意しないのか?
あたりを聞いて、言ってきた回答にさらに追い討ちを連続してかけてください。
※「家族間の問題、信者間の問題には苑は一切関係無い。」というと思いますが、そんなの無視です。
「ならば、勧誘した信者の導き親に言うから紹介して欲しい。」とか、「そんなのあんまりに無責任だ。」とか、とにかくゴネてゴネてゴネてください。

例:なんで無断入信できるシステムなのか?→受付時に本人確認しないの?→なんで?→改善しないの?→なんで?→普通会員になるとき身分証提示しますよね?→なんでやらないの?どうして?
という風に。

注意:なにがあってもキレてはダメです、冷静に落ち着いて強く抗議しましょう。
ヒステリックになると却って自分の身を危うくします。

そうすると運がよければあなたを無断入信させた信者のところに強い注意が行くようです。

※実際にうちの信者親のところには行きました。


パターン2
消費者センターに相談する。
これはSolileさんという方が実際に行われた方法です。
※この内容は別途まとめる予定です。

詳細はこの記事をご覧下さい。

消費者センターに相談

要約すると、除籍願いを出すと入信していたことを認めることになる。
との注意があったようです。
逆にいえばこのケースで消費者センターに同様な苦情が累積して溜まればなんらかの行政指導が期待できるのではないでしょうか?

パターン3
信者のまわりの信者で無い関係者に根回しする。
ただあんまりヒステリックにやると、逆に怪しまれるので「ほんと困っちゃって、、、。」くらいで話を進めてください。

パターン4
なにもしない、とにかくほっておく。


ではないかと思います。

以上はあくまで私の私見ですが。パターン1,2,3は積重ねることによって苑にゆっくりとダメージがいくように思います。

特に事務員の方は実質、この手のクレームや対応を一手に引き受けるわけで、慣れている可能性も否定できませんが、仮に自分が事務方だったら、嫌じゃないですか?毎回、毎回こういうクレームつけられるのって。
ですので何か改善してくれる可能性もでてくるのではないか、、、だといいなぁ。
という部分もあります。

それと是非、やっていただきたいのは、受けたことを回りに広めることです(くれぐれもヒステリックにならないように)。
ネットでもいいのです。
同じような経験をされた被害者の方は何人もいます。

私自身、被害を受けた時、自分の信者親だけだろう、、、と親自身に責があると思いました。
しかし、実際は違いました。
同様な被害者はこれからも出てくる筈です。

そのために少しでも被害をまわりに広め、警告を発して下さい。
少しでも積み重なり同様なことが起きないように抑止力となるよう行動してみませんか?
スポンサーサイト

無断で入信扱いになっていることが発覚した場合~その2~

前の記事(←クリックすると記事が開きます。)の続きです。


~入信が発覚した後~
■知っておくこと
自分の経験則やネットでの書き込みを読むと、ハマっている信者さんには共通項があります。
①自分の言葉でしゃべらない。
②問い詰めるとキレる。
③とにかく自分(苑)が正しい。
④自分で判断ができない。

■信者を脱会させる方向にもって行くには?
前の記事でも書きましたが、私は信者親を脱会させることは諦めました。
仕事や家族との生活を考えるとそこまでやるリソースが私には無いこと、信者で無い親が亡くなった時に始まる一連のやりとりでほとほと愛想が尽きたためです。
親だから、子だから、、、きっと通じる、と思っていた時期もありましたが、逆に子供だから言うことを聞くはず、聞け!という考え方が根底にあることにも気がつきました。

ですので、これから書くことはあくまで私の私見としてお読み下さい。
実際にはハマっている信者さんはマインドコントロールされている状態です。
この点は他にも開設されているサイトさんがありますのでそちらも参考にしてください。
なお、部分的に前回と同じ部分がある点はご容赦下さい。

※注意点
・どんなに「何言ってんだ?。」と思ってもキレてはいけません。
・性急な回復を望んではいけません。
・適度にがんばりましょう。
適度にがんばる、これは長期戦になる可能性が非常に高く、ハマった信者の相手は非常に精神を消耗します。
ですので、ほどほどにやらないと自滅する可能性があるからです。

1.話を聞く
①話を聞くときは決して否定しないことです。 
どんなに、アホらしく、矛盾や胡散臭さを感じても、否定せず聞いてみて下さい。
そして、相手の出方、考え方、主張の矛盾を知りましょう。

最初はその場で質問しなくていいです。
ああ、そうなんだぁ。くらいで聞き流しておきましょう。

目的:相手の思考パターンを知る。
あとで行うキッカケを誘引する際の情報収集が主たる目的。

②自分が信者だとして、どうやって勧誘するか考える。
目的:思考パターンを知る。

③ネットで情報を集めましょう。

④苑スタッフと信者との考え方の矛盾を知りましょう。
電話して、信者がこういって迷惑していると相談してみましょう。
ポイントとしては、複数の本部、支部に電話して整合性があるか調べてみると良いと思います。
それとできるだけ、最寄の支部は避けることです。
※こういった積み重ねが苑自身、、、というか事務方が改善に向う積み重ねになれば良いとも思っています。

2.記録化・文書化
①前項”話を聞く”であったことをまとめましょう。

②まとめたものから矛盾を見つけ、自分なりに突き詰めて考え、信者に投げかける質問を考えましょう。
例えば「先祖の悪い因縁が悪影響を及ぼす、だからその縁を切るために修行する。」という命題であれば、
1.そもそも因縁ってなに?それって見えるの?どうすれば見えるの?見たことあるの?
2.切るってどうやって?自分自身親から生まれて親もその親から生まれてたくさんいるけど、どの先祖?、親から自分が生まれた、親は親から生まれて連鎖していく、その連鎖性から切るってどうやるの?切れたってどうやって判断するの?
3.修行するってどうやって?なんで修行しないとだめなの?
とか。

③判明している使ったお金は記録化する。

④信者本人からまた聞きでいいので、言っていることや行動が矛盾している他の信者さんの話を聞く。

3.挑む、抗う。
ハマっている信者は自分で考えられません。
だからこそ、「考えさせる、矛盾を自分で気づかせ、キッカケを作る。」ことが大事なのだと考えます。

①~③でまとめたこと、④で他人を例にとって「それってどうなのよ?。」→「あれ?言われてみればなんだか変だな。」ってキッカケを作れればしめたものだと思います。

そのキッカケから苑に対して矛盾が広がればおのずと脱会方向に向くと思いますがなかなか簡単にはいかないですよね。

次の記事では、ちょっとした抗い方を書いてみたいと思います。



世帯独立願い    結婚したら提出されてました。

この書式は信者親が私が結婚した際に提出していたようです。

全員信者家族として、そこから結婚等で家を出た際に提出し、家を出た信者はその行先であらたに信者グループとなるのでその届出書です。

「独立後の本人」「独立後の導き親」に私の名前が入っていました。
「独立前の導き親」に信者親の名前
「2.末入信の方が入信される場合」に伴侶の名前が入っていました。

当然、無許可です。

入った覚えも導き親になった覚えもありません。

例によって会費を立替て払ってくれています。

苑の事務員に確認しましたが、これに名前が書いてある人は全員信者だそうです。
、、、、なった覚えないぞ?。

setai kinyuu

信徒カード登録カード

入信すると”信徒番号”が個別に振られるそうです。

登録された世帯の全員がこの場合記載されています。

注意して見てみると、左側の世帯の一人以外は全員誕生日空欄です。
つまり入信処理時の書式は誕生日空欄のままで入信処理されていることになります。

※それぞれのカードは別家族です。

信徒番号登録カード

推測ですが、信者親が自分の兄弟とその家族を無断で入信手続した際に、私も殆んど会ったことの無いような状態の親戚なので、甥、姪の誕生日が判らなかったため空欄で提出したのだと思います。

なぜ書式の不備を受付時に指摘しないんでしょうか?
長い人は十数年前から無断入信されっぱなしです。
データのメンテや管理をしていないと、無断入信を黙認している。
そう取られても仕方無いのではないでしょうか?

それとも私の感じ方が過敏なのでしょうか?

精進願い=入信(会)届け

”精進願い”の書式です。
今現在(2010年)、この書式で入信処理を行っているようです。

まず未記入の書式
テンプレ
右上に通し番号が振られていたので念のため消してあります。

1、①のところを見て下さい。”登録費”200円その右に”苑費”と書いてあります、これが会費です。
安いですね。

信者さんも「お金は殆んどかからないのよ。」と仰います。

でも、実際は他に布施餓鬼や、お札を買ったり、接心という行事等、細かく費用がかかるそうです。

私自身が見たのはテレカ、お札、お守り、水晶?、言葉を書いた紙、反苑の会の掲示板で教えてもらった中にはお菓子なんてのもありました。
なんでもありですね、ほんと。

他には苑まで行く際の交通費も自腹です。
信者親は毎週末通ってました。

なんでも奉仕活動で付近を一斉清掃するそうですが、掃除する際の道具は自腹で、入信する時に袈裟?とか最低限必要なアイテムがあってそれを購入しないといけないとのことです。

出納帳をつけるときっとハマってる信者さんの場合、結構な額になるはずです。
これって信者家族に対してまとめて見せればちょっとした精神ダメージ与えられないかな?なんて考えたりもします。

うちの信者親は露見しているだけでも数十万つぎ込んでいます。

2、②「参拝・精進させていただきます。」っていったい?どこにも”入信”という言葉はこの書式中に使われていません。
精進=入信とはちょっと考えないと結びつかないと思います。
せめて下のほうに「私は真如苑を信仰し入信します。(その後に本人の署名とチェック欄とかあると、尚良いかと。)」とか書いてあれば一発で誰でもわかるんですが、、、。

YAHOO知恵袋でこのようなケースが書いてありました。
参拝と騙されたケース
この質問者さんは入信扱いだったそうです。
※この点は別に詳細を書く予定です。
私も苑に行った際に、事務員に確認しましたが、この”精進届”に名前が書いてあって、苑の印鑑が右下に押してあれば入信扱いだそうです(実話)。

次に実際に無断入信になっていた場合の精進届け
↓クリックすると拡大します。
記入

薄くて見づらいですが、最下段お金払ってます。
生年月日空白で、入信処理されています。
これは入信届けとは別な親類の名前が書いてあります。

何故、書類を受付した時に未記入箇所のチェックが無いのでしょうか?。
何故、登録されてから何年も未記入箇所をほおっておくのでしょうか?。
何故、受付時に本人か確認、もしくは本人確認を苑で行わないのか?
「信者さんを信じている。」詭弁にしか聞こえません。
「入院されている方や、怪我などで来れないない方もいる。」委任状を貰えばいい、身分証の控えを一緒に提出させればいい。

こういう書類や事務員の言動見ていると、黙認しているとしか思えませんが如何でしょうか?

続きを読む

プロフィール

緋色

Author:緋色
親が真如苑に嵌っています。

私は親越し、直接会った他の信者さん、真如苑の事務員さん越しに接触した真如苑を疑問の目で見ることしかできません。
信者親や他の信者さんからは、勝手に無断入信させられたり、因縁を持ち出し、酷い目に遭う等と脅されたり、真如苑の事務員さんは
都合の悪いことは信者さんになすりつけ、無断で入信できるシステムを放置することも私は理解できません。
ですので、私はアンチの立場です。

更に細かい理由、事実の経緯はブログ内の記事を参考下さい。

信条として、ご先祖さんは自宅の仏壇に時々祈ったりお供えしたり、盆にお参りして一生懸命に人を騙さず生きていればそれで十分喜んでくれて供養になり、自分が死んでもこれくらいしてくれれば十分だと思っています。
自分が酷い苦しみと絶望のうちに死んだとしても、子孫に恨みつらみ苦しみは絶対に残したくない、、、。

幸せに生きて欲しいと心から願っています。

管理人緋色へのご連絡用
100%の返信は保証できませんが、ご相談、被害報告、情報等、御受けしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

緋色のblogの掲示板
当ブログの掲示板です。 情報交換、被害報告等真如苑に関することや、メールフォーム、コメント以外で管理人の緋色に連絡する場合等に御使用下さい。                 掲示板へ←クリック 

下は掲示板の現在の状態です。
※記事毎の閲覧や書き込みはできますが、 直接、掲示板へ移動することをお勧めします。
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
FC2リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。