因縁について ~因縁詐欺~

信者親や信者さんからよく言われました。
「苦しんで死んだ先祖がいて、そのため悪い因縁がお前を縛っている。」
言い方は何通りもあり、最近は女性に対しては水子の話も持ち出してきているようです。

実際に私は辞めた時、「悪い因縁を断たずに辞めるのだから酷い目に会う!。」なんて言われていますがピンピンしています。
たしかに悪いこともありました。
業績不振でリストラされかけたりとか、体調面でも色々ありましたが、人生、浮き沈みあるもんだし、そういうもんでしょ。
むしろ浮き沈みの無い人っているのでしょうか?

同じように「悪い因縁が云々~。」と言われている方!。

大丈夫です、インチキだから。

1、自分が苦しんで死んだとして、あなたはその時、子孫を苦しめてやる!なんて思いますか?
2、はっきり具体的に時期も明確にその因縁が何でどうしてそうなって、今後どうなるか言われましたか?
「あなたはあと200年のうちに多分病気で死ぬ!。」こんな感じのことでしょう。
3、それが因縁によるものだと証明できますか?
4、先祖は鼠算式に増えて生きます、2代前でも両親に兄弟がたくさんいればそれこそ数代前でも膨大な数になります。
そりゃ苦しんで死んだ人もいるだろうし、場合によっちゃ自殺した人もでるでしょう。

私の場合、家族間の仲が悪いのは(信者親の)修行が足りないから、苦しんで死んだ先祖の因縁が原因になっている。
と言われましたが、こちらから言わせてもらえれば、四六時中苑の話を持ち出し、何事も苑に絡め、週末は殆んど居ない信者親の嵌りっぷりに我慢ならないからで、こちらから歩み寄って信者になる気も無い以上、因縁なんか関係無いのです。
そんな中、信者で無い親が事故に遭ったのですが、直前に苑から家族間のことで同じように聞いてきてましたが、事故のことは一切言っておらず、事故に遭ってから「実はそういう因縁だった。」でした。
都合良すぎです。

他にもあります。
私は我慢ならなくなり、大学入学と同時に一人暮らししましたが、それでも両親を心配して残った兄弟は、どうにかしよう、どうにかしようとがんばり、信者親から「お前が信仰しないから家の家族は不幸なんだ。」とか他にも高圧的なことを言われ、他信者からの細かい勧誘に遭い続けノイローゼになりました。
これも「そういう因縁だった。」で片付けられました。
私が部活で怪我をしました、これも~以下略~。
全部、事後。
そのうち怪我をするだろう、みたいなことをは言われてましたけれど。
なんら具体的では無いです.

不幸なことがあれば事後のこじつけ、起きてなければ不安にさせ、半分脅しのようなことをいう、詐欺ですよこれは。
因縁を切るために、修行しろ、お札を買え、献金しろ、要約すれば因縁を示されたら真如苑解釈版の仏教の手法で霊界に振り込めということです。
※~振込め~の部分は「反苑の会」の掲示板で大変お世話になり、反苑blogを谷居さんと運営されている、一闡提さんの言葉を拝借、修正して使用しました。 
確かに振込め詐欺だと私も考えます。

↓一闡提さん、谷居さんのブログ
反苑 往復書簡ブログ

だから私はこの手のことを”因縁振込め詐欺”と呼ぶようにしています。

だから大丈夫、信者の言うような因縁なんてありません。

単なる”因縁振込め詐欺”です。


スポンサーサイト
プロフィール

緋色

Author:緋色
親が真如苑に嵌っています。

私は親越し、直接会った他の信者さん、真如苑の事務員さん越しに接触した真如苑を疑問の目で見ることしかできません。
信者親や他の信者さんからは、勝手に無断入信させられたり、因縁を持ち出し、酷い目に遭う等と脅されたり、真如苑の事務員さんは
都合の悪いことは信者さんになすりつけ、無断で入信できるシステムを放置することも私は理解できません。
ですので、私はアンチの立場です。

更に細かい理由、事実の経緯はブログ内の記事を参考下さい。

信条として、ご先祖さんは自宅の仏壇に時々祈ったりお供えしたり、盆にお参りして一生懸命に人を騙さず生きていればそれで十分喜んでくれて供養になり、自分が死んでもこれくらいしてくれれば十分だと思っています。
自分が酷い苦しみと絶望のうちに死んだとしても、子孫に恨みつらみ苦しみは絶対に残したくない、、、。

幸せに生きて欲しいと心から願っています。

管理人緋色へのご連絡用
100%の返信は保証できませんが、ご相談、被害報告、情報等、御受けしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

緋色のblogの掲示板
当ブログの掲示板です。 情報交換、被害報告等真如苑に関することや、メールフォーム、コメント以外で管理人の緋色に連絡する場合等に御使用下さい。                 掲示板へ←クリック 

下は掲示板の現在の状態です。
※記事毎の閲覧や書き込みはできますが、 直接、掲示板へ移動することをお勧めします。
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
FC2リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示