FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱会事例:雨音さんの場合。 因縁を切るとは? <その2>

前回に引き続き除籍を選択されたHN 雨音さんの当ブログの掲示板に頂いた内容を引用し記事を作成しました。

それでは引き続き、引用します。

----------雨音さんの書込み その2---------------

4:雨音 : 2018/03/14 (Wed) 22:44:36
緋色様

返信ありがとうございます。

拙い自分語りになってしまいました。

ミュージアムの件は、自分でも驚きです。
入るまでは、「苑に興味を持ってくれたこの人は仏性があるに違いない。結ばれれば
この人に功徳を回すことができる」と本気で思っていましたから。

もう一度書きますが、二枚舌だと思います。HPや親苑時報には「仏教っぽい」
ことが書かれています。仏像や仏教の儀式などです。が、集会で語られる内容は
勧誘と接心と因縁の話ばかりです。だからこそ、「一部の信徒がやったこと」と
言い訳ができるのです。そこらへんはかなり意図的であると私は思っています。

というのも、私がかなり疑問に感じていたからです。自分が智流学院に入り
真面目に学ぼうと思っても、集会で言われている内容がサッパリわからないのです。
地縛霊の話ってどこに書かれているの?〇〇因縁って言うけど、どんな種類があるの?
などなどです。
「今年は救われる人と落ちる人の分かれ目です。今、悪いことが起きているのは〇〇精舎落慶
(もしくは立教〇周年など)の年だから因縁が噴出し、清まる」と毎年言われていました。

 このように書くと、自分が冷静で客観的なように見えます。確かに、そうした部分も
私にはありました。しかし、それでも「徳と因縁の戦い」と言われ続けると
帰苑しないことに後ろめたさを覚え、嫌なことがあると「教えにそっていない」と
自分を責めるようになっていました。

 智流学院の頃は、私ものめりこんでいましたが、内容は「あまり」仏教ではありませんでした。
中学、高校の日本史で習う程度には仏教を扱いますが、他は苑の歴史などです。
「教主様はすごい」と思わせる内容なんだなと感じました。
私も母も仏教系の学校を出ているので違和感は持ち続けていました。
そういうのも、きっかけの一つかもしれません。

今は伝統仏教も色々な活動をしていますから、経親との関係に
悩んでいる人はそういうとこへ足を運ぶことをおすすめします。
(経親に伝えては行けません。おちからが流れるのは真如苑だけ、と注意されますから)


ブログに引用する件ですが、もちろんかまいません。

疑問を持たない人は別にそのままで構わないのですが、疑問や悩みを持ちながら
苦労している人に一石を投じることになればと思います。

-----------------------------------
以上です。

功徳を回すのように、苑につなげることで相手のためになる、、、というような話はよく聞く話です。
最近、YAHOO知恵袋で霊言に関する質問があったので改めてHPを見たのですが、信徒たちの言う苑に関する記述や
私が受けている悩み相談の内容とHPの内容は同じものに見えません。
二枚舌と雨音さんが感じられたこととこれは同じ理由だと感じます。

信徒さんの言う「真如苑」と真如苑が公式にアナウンスしている「真如苑」は私には同じものには思えません。
表の顔がHP
裏の顔、実態が信徒さんのいう真如苑のようにも感じます。

>今は伝統仏教も色々な活動をしていますから、経親との関係に
>悩んでいる人はそういうとこへ足を運ぶことをおすすめします。
>(経親に伝えては行けません。おちからが流れるのは真如苑だけ、と注意されますから)

伝統系のキリスト教もそうですが、決して伝統系の団体は、●●しないと不幸になる。
そういう言い方はしないですよね。
お力が流れていると判断するのは当人か信徒です。
私も雨音さんが書かれているように、他のものに目を向けることを、同じような状態の方にはお勧めしたいです。
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

脱会事例:雨音さんの場合。 因縁を切るとは? <その1>

当ブログの掲示板のほうに、HN 雨音さんから御自身が脱会された理由と苑での経験を書込み頂きました。
ご本人の了承を得て、当記事を作成致しました。

脱会について悩まれている信徒の方
御家族や親しい方が信徒で悩まれている方
の参考になれば幸いです。

2回に分けて作成します。

----------雨音さんの書込み---------------
1:雨音 : 2018/03/11 (Sun) 04:32:48
初めまして。
私の体験を話させて下さい。

私は去年まで15年ほど歩んでいました。
親戚から母、母から私という流れでした。
智流学院を卒業する程度には熱心に
活動していました。
が、今では全く行っていません。
理由は、冷めた、いえ、醒めたからです。

青年部に所属し、活動中は
「お助けが出来ない悩み」を話し合いました。
というか、話し合うことがそれしかないないのです。
青年なので霊的な部分は
経親もよくわからない。
恋愛の悩みなどは御法度なので
職場の悩みを話す程度です。
が、お互いに職場の共通点がないので、お助け
の話にしかならない。そもそもみんな2代目、3代目なので、苑のことについて疑問に思うことも
ないようでした。

親部の方はとにもかくにもお助け
因縁に負けないために、ということを
言われ続けました。歩めば救われる。
お助けをすれば、自分も相手も救われる。
先祖への功徳を積むことが出来る。云々。

智流学院に入れば何か深く理解
出来るかと思いましたが、
中身はマネージャーになるための講習
でした。そうした疑問などを
沢山持っていました。
しかし、それでものめり込んで
活動を続けていたのは、因縁は恐ろしい
という話を繰り返し繰り返し語られて
いたからです。
正確に言うと、そのままでは因縁のままになる。
因縁をたちきれるのは真如苑だけ。という物語です。


きっかけはお助けのため、友人を誘って
ミュージアム(※1)に行ったことです。

※1 東京都半蔵門にある苑の施設内にある「半蔵門運慶ミュージアム」のこと
オークションで落札した運慶作の大日如来像を展示しています。
(ブログ管理人 緋色 注記)

「新興宗教そのものだ」と思ったことです。
仰々しいビデオ、金のかかった設備などなど。
自分が誘われたら辟易する新興宗教そのもであり、
自分はそんなところに友人を誘っているんだ、
と深く反省しました。

真如苑は二枚舌だと思います。
教団のホームページや会報には法要など
仏教的なの話が書かれています。
接心も自分を見つめる修業として書かれ、因縁やご霊言などの言葉は出てきません。

しかし、集会に行けば因縁や信仰障害など
検証不可能かつ不安を煽る話
ばかりです。人を救う、と言いながら
少し大変な状況の人をお助けしたい、
と言うと、因縁が深いからダメ。次。とも
言われます。
「あー、仏教というのはフレーバー要素なんだな」
と今では思っています。
正油を使えば和風、
仏像を置けば仏教風という感じです。

全く行かなくなってから
母に話すと
「あの経親とは昔から合わない。お前が行かないなら私も行かない。縁が切れてせいせいする。」
と、母親も行く気が無くなったようです。
(多分、ここら辺が他の離反者と違う点でしょう)
苑費の請求がきていますが払う気持ち
はありません。退会届を出すのも嫌なので
除名になることを希望しています。

何かの活動をする時に目標があることは
大切だと思います。が、会座やお助けの
実績ばかりで仏教とは名ばかりです。
智流学院だってお経の意味を全然説明
しません。ご伝授も頂きましたが、
録音された音声を流すだけ。
青年も親部も含めて、経親は
新書1冊程度も仏教のことを学ばない。
ただ秘密にすることそれ自体で
ヒエラルキーを作ることが目的です。
そもそもそこらの無学なおばはんに
思想はわかりません。
何かあれば
先祖の因縁。理論理屈ではなく。
というばかり。社会貢献というけど、
社会についてなんて誰も考えてない。

因縁が切れる日というのは真如苑と
縁を切った日です。

ここの人達は「セカイ系」の人達の集まりです。

<><><><><><><><><><><><><><><><><>

2:雨音 : 2018/03/11 (Sun) 04:42:42
申し訳ありません捕捉です。

勧誘しようとした友人は
「新興宗教ならそんなものでしよ」

と平然としていました。
が、自分はとても動揺していました。
今まで何人かを勧誘してきて、
上手く行かない度に「自分が悪い」
「相手の因縁が深い」と真剣に
考えていました。
が、今では深く反省しています。

私の場合、否定的な情報は
ある程度知っていました。
無断入信のことや、コールドリーディング
のことなど。が、何事も否定的にとれば
悪く見えるものだ。と相手にしませんでした。
周りから説得されたわけではないです。
なので参考になるかはわかりません。

しかし、もう一度繰り返して書きたいのは
因縁が消えるときというのは、
真如苑から離れた時です。
-------------------------------------------

以上が雨音さんから頂いた書込みです。

信仰や先祖、起きていることに対して「苑でなくてはならない。」という考え方や、思考の方向性が一方通行化していたこと。
その考え方が恐怖から来るもので、どんどん自分を縛っていったこと。
疑問を感じることに対して不安を感じていたこと。
が判ります。
これは多くの辞めた信徒の方が共通して書かれていることです。

苑を辞める。
因縁が消える。
そのためには、自分自身で疑問を感じなくてはならないことが必要で、
瞬間的でも構わないので第三者の目で自分を見ることが必要であることのように感じました。

恐怖を感じている。
それそのものが因縁であるとするなら、その因縁の大元はどこなのでしょうか?

対処法

メールで頂いた中で大変面白い報告があったので許可を得て抜粋して掲載します。
特定を防ぐためにフェイクを入れています。

仮にAさんとしますが、Aさんは信徒である友人Bから紹介されたCと騙し討ち同然に食事することになったそうです。
途中からAさんへの否定を始めたそうです。
その後、勧誘、Bは横で云々と相槌を打っていたそうです。
Aさんは勧誘を以前からBに受けていたのである程度、信徒や苑に対して知識がありました。
AさんはCに対して「インターネットで結構色々書かれていて不安になった。ですので結構です。新興宗教は信仰したくないので。」
Cはキレて「ネットに書いてあることなんて嘘だ。あれはひがんでいるんだ。苑は新興宗教じゃない!。」
Aさんはこう言ったそうです。
「本当にネットに書いてある通りですね。お断りします。ごめんなさい。」
怒り心頭でその場を去ったそうです。
その後「誤解だ。あなたのためを思って。」というメッセージがいくつか入ったそうです。

火の無いところに煙は立たないのです。
関心も経験も無い人がネットで被害報告や経験を書いたりはできないのです。
根拠も無い誹謗中傷と経験に基づく内容は明らかに違います。
ネットに書かれている苑についての否定的な内容は明らかに後者です。

ネットは嘘だと言う前に、その内容に耳を傾けてみませんか?

親と子供

全部が全部こんな新興宗教を信仰していればこんな親子になる、、、とは言いません。
ですが、当たり前ですが非信徒の親子であれば、このような親子になる確率は低いです。

この漫画では某エホバの親子のことを書いていますが、親に逆らえない状況、子供の気持ち、違和感を感じるあたりの流れをを知ることができます。
そして、辞めた後に不安を感じることも。

自分たちの団体の事では無い、、、ではなく、傍からみたら、これに出てくる母親の行動は苑の盲信徒とあまり変わりません。
おそらく他の新興宗教団体の信徒でもそうでしょう。
グループ内での価値観、基準に毒され異常性が判らない状態、それは苑でも変わりません。
新興宗教に盲信した親を持つ子供の気持ちを少しでも理解できるきっかけにこの漫画がなれば良いのですが、、、。

追伸:傍から見たら真如苑の盲信徒の親はこの漫画に出てくる親と鞭以外は対して変りないことに気が付いたほうが良いです。

----------クリックすると開きます。(AMAZON)------------
よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話


未成年者と勧誘

私には解らないのです。

注:便宜上、精進願いを「入信届」で書きます。

苑は何故未成年者なのに保護者の同意の無い入信届を受け入れるのでしょうか?
他人の子供を勝手に信徒にすることに良心の呵責は無いのでしょうか?
自分が信仰することで家族に対してリスクを与えていることに何も感じないのでしょうか?
自分の子供が他人の子供を勧誘していることを何故受け入れるのでしょうか?
自分の子供に信仰を与えるのなら、信仰することのリスクを説明しているのでしょうか?

書いてて自分で嫌になります。
答えは解っています。
苑に繋がれば大難が小難になる、相手のためだから。

でも、これって一般常識や通念、道徳レベルの話ですよね?
やってみなければわからない。
あいてのためだ。
それって世間性を踏み潰してまでやらないといけないことなんでしょうか?

未だに私には理解できません。
プロフィール

緋色

Author:緋色
親が新興宗教団体の真如苑に嵌って盲信しています。

私は親越し、直接会った他の信者さん、真如苑の事務員さん越しに接触した真如苑を疑問の目で見ることしかできません。
信者親や他の信者さんからは、勝手に無断入信させられたり、因縁を持ち出し、酷い目に遭う等と脅されたり、真如苑の事務員さんは
都合の悪いことは信者さんになすりつけ、無断で入信できるシステムを放置することも私は理解できません。
ですので、私はアンチの立場です。

更に細かい理由、事実の経緯はブログ内の記事を参考下さい。

信条として、ご先祖さんは自宅の仏壇に時々祈ったりお供えしたり、盆にお参りして一生懸命に人を騙さず生きていればそれで十分喜んでくれて供養になり、自分が死んでもこれくらいしてくれれば十分だと思っています。
自分が酷い苦しみと絶望のうちに死んだとしても、子孫に恨みつらみ苦しみは絶対に残したくない、、、。

幸せに生きて欲しいと心から願っています。

管理人緋色へのご連絡用
100%の返信は保証できませんが、ご相談、被害報告、情報等、御受けしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

緋色のblogの掲示板
当ブログの掲示板です。 情報交換、被害報告等真如苑に関することや、メールフォーム、コメント以外で管理人の緋色に連絡する場合等に御使用下さい。                 掲示板へ←クリック 

下は掲示板の現在の状態です。
※記事毎の閲覧や書き込みはできますが、 直接、掲示板へ移動することをお勧めします。
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
FC2リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。